ミミノキシジルタブレットを通販すると「初期脱毛」に?

ミノキシジルタブレットを内服しはじめると、急に毛が抜けることがあります。
これがいわゆる「初期脱毛」と呼ばれる症状です。

「これが副作用!?」
「薬が自分に合っていない!?」

と心配になった方はご安心ください。これは、お薬が体の中に定着しはじめているサイン。AGAにより乱れたヘアサイクルが整ってきており、細く薄い弱い毛から太くコシのある強い毛へと入れ替わっているのです。もちろん個人差があるため、服用した全員におこるわけではありません。あくまでも、初期脱毛に驚きすぎて、服用を中止することがないように知識として入れておきましょう。

ミノキシジルタブレットで初期脱毛する原因とは?

手で抜け毛をつかんでいる
そもそもAGAの原因はヘアサイクルが乱れることが挙げられます。
その要因はさまざま挙げられますが、正常なヘアサイクルが乱れることで、髪の毛に栄養が行き届かず、細くて薄い弱毛が育ってしまうのです。

ミノキシジルで正しいヘアサイクルに戻そう!

AGAと密接な関わりがある、ヘアサイクルとは?以下をチェック!

【正しいヘアサイクル】
成長期初期→成長期中期→成長期後期→退行期→休止期

【乱れたヘアサイクル】
成長期初期→退行期→休止期

AGAのヘアサイクルでは、毛が育って行く成長期の過程が短いことが挙げられます。本来であれば、成長期中期や後期でグッと太くコシがある毛に育ちますが、初期段階ですぐに退行期へうつってしまうのです。ヘアサイクルのそれぞれの役割は以下のとおり。

・成長期
新しく毛が育ち、どんどん成長していくのが成長期です。健康な人だと、頭皮全体の約90%が成長期になっています。毛をつくる毛母細胞が活発化している時期で、約2~6年かけて成長していきます。

・退行期
毛母細胞がどんどん小さくなる時期が退行期です。完全にストップする休止期を迎える準備期間に入ります。この時期は頭皮全体の約1%にあたり、期間は約2~3週間ほど。

・休止期
毛が生えている毛乳頭細胞が、成長期まで完全に停止する期間です。全体の約10%が休止期にあたり、約3~4ヵ月は休止期が続きます。

その抜け毛、本当にAGA?脱毛症について

健康な髪の毛であっても、毎日100本前後は抜けていると言われています。
急に毛が抜け始めたからと、全ての人がAGAというわけではありません。その他、考えられる脱毛症についてご紹介します。

・円形脱毛症
ストレスや自己免疫機能と関係があり、突然円形や卵型に髪の毛が抜けます。脱毛箇所はバラバラで1カ所だけでなく数カ所におよぶ場合も。

・機械性脱毛
髪の毛を長年にわたってひっぱっていると、毛が育つ毛包が委縮。おもに額の左右、生え際から後退していきます。

・粃糠(ひこう)性脱毛症
フケが発生し、皮脂の分泌により頭皮に炎症が起こってしまう病気です。このときフケだけでなく抜け毛も大量に増えるため薄毛になっていきます。

まとめ

ミノキシジルタブレットで発毛を促進
服用後しばらくすると、毛が抜けてしまう「初期脱毛」になってもご安心を。成分が体に吸収されはじめているサインなんです。ミノキシジルによって、乱れたヘアサイクルが整い、弱い毛がぬけ、太くコシのある毛が育つ入れ替わりの時期
服用を続けて、髪の毛全体をボリュームアップ!頭皮に自信を持とう。