ミノキシジルタブレットを通販!「フィンペシア」との併用で「抑毛」と「発毛」

AGAの発毛治療薬として、ミノキシジルは大人気です。
しかし、ミノキシジルによって抜け毛が止まるわけではありません。そのため抑毛効果の高い治療薬と一緒に併用することで、抑毛+発毛の2つの効果があるというワケ。

今回はそんなフィンペシアとミノキシジルの相性、効果や服用方法などをご紹介します。

「フィンペシア」と「ミノキシジル」で抜け毛を防ぐ!髪を生やす

フィンペシアとミノキシジルのお薬
フィンペシアとミノキシジルの相性は、非常にいいとされています。
一緒に服用したからと、副作用がおこるわけではありません。ただし、それぞれのお薬に副作用は存在するため、内服するには注意点があるのも事実です。

フィンペシアは抜け毛を防ぐ?

フィンペシアの有効成分は「フィナステリド」です。
プロペシアのジェネリック医薬品となっており、高い抑毛効果そのままに安価で手にすることができます

抜け毛や薄毛の原因である、ヘアサイクルの乱れを整え、太くコシのある元気な毛をつくりだしてくれます。そもそも、AGAは男性ホルモンの影響により、髪を育てる過程であるヘアサイクルが短縮されることによりおこります。フィンペシアは短縮されてしまったヘアサイクルを正常に戻すことで、元気で健康な毛を育ててくれるのです。

フィンペシアは長期服用が必須!そのワケとは

発毛に効果があるミノキシジルは、ある程度、満足のいくまで発毛されれば服用を中止しても問題はありません。しかし、抑毛を促進するフィンペシアは服用を中止すると、髪の毛はどんどん抜けていってしまいます。AGAは進行型のため、発毛しても抜け毛がとまらなければ、安定してフサフサした髪の毛になることはありません。そのため、フィンペシアを飲み続け、発毛でミノキシジルを塗布、もしくは内服することが大切なんです。

フィンペシアの副作用とは?

フィンペシアの主な副作用として報告されているのが、肝機能への負担です。
有効成分であるフィナステリドは、肝臓で分解されていきます。しかし、毎日の服用が必要不可欠のため、ある一定の負担を肝臓にかけている形になります。そのため、普段から過度の飲酒習慣がある方は、フィンペシアの服用を決めたら控えた方が賢明でしょう。

また、そのほか内服中に性欲が減退する傾向になるといわれています。これは、フィナステリドがDHTと呼ばれるホルモンを抑制する働きがあり、これにより睾丸に違和感ができ、自然と性欲減退になる男性がいるようです。もちろん、誰にでもおこるというわけではありません。

パートナーの女性と妊活している男性は要注意!

フィンペシアは女性の服用は禁止されています。また、仮に妊娠している女性が服用してしまうと、男子胎児の場合は、生殖器に影響がでる恐れがあります。服用だけでなく経皮吸収(皮膚から吸収)してしまうため、ピルカッターなどで割った粉末が触れるだけでも危険です。妊娠している女性や妊娠を考えている方とすでに一緒に住んでいる場合、保管場所や服用方法は気をつけなければいけません。

フィンペシアとミノキシジルの口コミを見ていきましょう!

フィンペシアとミノキシジルの併用や、効果はどうなんでしょうか?
ツイッターからの口コミをピックアップ!

まとめ

フィンペシアとミノキシジルの併用によって、抑毛と発毛を実感できます
フィンペシアはAGAの特徴である、ヘアサイクルの短縮を正常に戻す役割を担います。これにより、細くて弱い毛は抜け落ち、新たに太くてコシのある丈夫な毛が育つのです。
相性も非常によい治療薬のため、AGAに悩んでいる男性にはぜひオススメ!
抑毛と発毛で、あの頃の若々しい印象を取り戻そう!